1. TOP
  2. 勃起不全に効果的?自律神経を整える薬指のツボ、三焦経

勃起不全に効果的?自律神経を整える薬指のツボ、三焦経

セルフケア ツボ
この記事は約 3 分で読めます。

今回ご紹介するツボマッサージは、薬指にある三焦経(さんしょうけい)というツボです。

このツボを刺激することで、男性ホルモンの分泌が活発になったり、自律神経のバランスを整えるなどの効果があります。

男性ホルモンと自律神経は、ED改善には密接な関係がありますので、このツボマッサージで自律神経を整えましょう!

自律神経を整える薬指のツボ、三焦経!

出典:youtube

概要

部位
・ 薬指
タイミング
入浴後、寝る前、精力減退時など
概要
入浴後、寝る前、精力減退時などに行う薬指のマッサージです。
目的
共通 ・・・精力向上、ED改善、夫婦性活再起など

ポイント

・つまようじで、指すというよりは押すように刺激します

・ドライヤーで当てるときは、20~30cm離したところから当ててください

■実践回数
1日2~3回程度

やり方

STEP① 左手の薬指の爪から3mmほどの箇所が三焦経(さんしょうけい)のツボです。ここを親指で押して刺激します

STEP② 人差し指で三焦経のツボを擦ります

STEP③ つまようじの先端で三焦経のツボを押します

STEP④ ドライヤーで温めて三焦経のツボを刺激します

やってみた感想

すごく狭い範囲のツボなのに、押してみると結構痛いです。

そこまで強い力を入れていないのに、押したり擦ったりすると、じんじんしました。

次につまようじで加減しながら押してみました。

ぶすっといくと、貫通してしまいますので、あくまでも、つまようじの先端の面積でツボを押して上げるというイメージで。

最後にドライヤーで温めると、左指の先端がじわじわとしていて血流の流れを感じました。

スポーツインストラクターからのアドバイス

日本の成人男性の約4人に1人が「たまに性交渉が出来ない」という中程度以上のED症状を抱えています。EDにも軽度、中程度、重度などの段階があります。

自分は違うと思っていても、実は軽度のEDであったりします。

「性交渉は出来るけど、十分な硬さではない」というのは軽度のEDです。

中でも、40歳以上から男性のEDの割合は格段に増えていき、60歳を過ぎると、2人に1人がEDだともいわれています。

性欲を減退させる原因の1つである男性ホルモン分泌の低下。

今回ご紹介した指を押すだけの簡単なマッサージでも、男性ホルモンの分泌は活性化されますので、こまめに行ってみてはいかがでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

ED治療ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ED治療ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ゴン太

ゴン太

平凡な中年サラリーマン ゴン太によるED克服サイト!EDに関する基礎知識やメンタルケアからバイアグラ、レビトラ、シアリスなどの薬、サプリメント、滋養強壮剤などの体験談を中心にお届けいたします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ED、勃起障害は世界共通?外国のED患者とその治療・改善法とは?

  • 40代~50代はホルモンバランスを整えてED・勃起障害対策を!

  • ゼファルリンはEDに効く?L-シトルリン配合サプリメントとは?

  • 生涯現役!60代以上のシニア男性でもED克服は可能でしょうか?

関連記事

  • 精力増強へ!下半身を強化する筋トレでEDを根本改善しよう

  • 椅子に座って簡単にできる!お尻浮かせ運動でEDを改善しよう

  • 自律神経を整える|3つの小指トレーニングで精力の衰えを阻止しよう

  • 脱メタボ宣言!腹部集中筋トレセットで身も心も鍛えよう

  • 精力減退に効果的と言われるツボ押しで精力アップにチャレンジ!

  • 肥満予防や疲労回復に!固まった股関節を柔らかくするストレッチ